雪のプレゼント

新潟県妙高市から雪のプレゼント

今年は雪不足と心配していたが、2月6日に寒波がやってきて例年通り、保育園児の期待に応える事が出来ました。

北名古屋市建設業協議会が用意した12台のダンプカー、2月11日の朝5時に北名古屋市を出発し350㎞離れた妙高高原インターで下り妙高市建設業協会の皆様の協力で雪を積んで頂き、その日のうちに北名古屋市を到着、2月12日の早朝に各保育園に雪を下ろしました。

園児や保護者の皆様そして園の関係者の喜びの笑顔をみて、今年もやってよかったと思いました。

園児たちからお礼のプレゼント、手作りのワッペンや賞状を頂きました、とてもか可愛らしく、一生懸命作ってくれて心がこもってます。

子どもたちが毎年喜んでくれるので来年も届けたいと思います。